(C) 関西シティフィルハーモニー交響楽団
(アマチュアオーケストラ,大阪市)

演奏上の注意事項を譜面に書き込んだり、確認するのも重要な仕事です。
(譜面に注意事項を書き込み中)


楽団の音楽全体を見るのがコンミス、パート内のとりまとめを行うのがパートリーダーです。
(1stヴァイオリンパートリーダーの
小野寺君との1枚)

美音子からのメッセージ!
(Vol.1)

初めてのご挨拶>

この度関西シティフィルのコンミスを務めることとなりました、西田美音子です。
このような紹介のページを作って頂き恐縮です。

ページを作るにあたり「関西シティフィルの印象は?」と聞かれてまず思うのは、第一印象がはじめてtutti(合奏)に参加したときその人数の多さに驚いた事でした。

幅広い年齢層、色んな職業の方々が楽器を片手にたくさん集まり、練習が始まるとそこは熱気に溢れます。
みなさん本当に楽しそうで「好きこそものの上手なれ」の言葉通り、どんどん上達していく姿は圧倒されるものがあります。
毎週出席率が高いのもその表れではないでしょうか。

純粋に音楽を楽しめる場があるのはとても素晴らしい事だと思います。
団員のみなさんも親切な方ばかりで、私自身その場でみなさんと一緒に音楽が出来る事を嬉しく思い、毎週練習に参加するのを楽しみにしています。

6月・9月と演奏会がありますが、そんな「関西シティフィルの魅力」が聴きに来て下さる方々にも伝わるよう、一生懸命頑張っていきたいと思いますので、どうぞ楽しみにして下さいね(^o^)

2002年4月   西田 美音子