関西シティフィルハーモニー交響楽団について

<関西シティフィルハーモニー交響楽団>

当団は、1974年に各大学オーケストラの卒業生を主たるメンバーとして、関西OB交響楽団の名称で結成し、創団20周年となった1994年9月に現在の団名に改称致しました。 
近年は指導体制の充実に力を入れ、有能なプロの方達を指揮者や指導スタッフに招請することにより、積極的に音楽面での向上を意図しており、“アマチュア精神に基づく、グレードの高い社会人オーケストラ”をモットーに、年間2回の定期演奏会他を意欲的に開催しています。

また、組織としても「若い力」を積極的に運営面に活かし、“常に成長するオーケストラ”を目指して努力を重ねております。
2004年8月に大阪市で開催された「全国アマチュアオーケストラフェスティバル大阪大会」では、開催主管団体として、当団の組織力を遺憾なく発揮し、フェスティバル成功の原動力として、連盟をはじめ全国のアマチュアオーケストラ各位から、高い評価と大きな賛辞を頂くことができました。

毎週土曜日の夜、指揮者やトレーナーの先生方の指導のもと、真剣な練習を行っており、現在団員数は、約100 名を有します。

(お問い合わせはこちらへ)
事務局: 井戸義訓 方
tel:06-6136-1737

TOPへ戻る


[更新]