オペラ「トスカ」の物語
−主なテーマ(ライトモチーフ)−

(注意!)MIDI再生できません。






<スカルピア男爵>
   強大な権力と湧き出る我欲のテーマ

<権力と支配のテーマ>
このテーマは、スカルピア男爵の持つ強大な権力威圧感を象徴したテーマであるとされています。
反乱分子に対する容赦なき弾圧、そして拷問と粛清による恐怖体制は、当時のローマ全体を支配していました。ですから、
このオペラの最初のテーマそしてオペラ全体を支配する代表的なテーマとして使われているのです。

おそらく、最も印象に残り、かつ(その演奏形態が変化するにせよ)最も演奏機会の多いテーマではないでしょうか。