オペラ「トスカ」の物語
−主なテーマ(ライトモチーフ)−

(注意!)MIDI再生できません。





<堂守>
   道化らしい「おどけた」テーマ


<道化のテーマ>
このテーマは、
堂守のおどけた姿を象徴したテーマであるとされています。

このテーマは、堂守のユーモラス(又は”俗物的”)な口調や行動を、フルート、ヴァイオリン等の高音域の楽器で演奏される、さらっとした軽い音楽で表現しており、
彼の存在や行動を暗示しています

壮絶なまでの展開を見せるこのオペラ全幕の中において、おそらく
一番明るく、軽やかでほっとさせるテーマではないでしょうか。(ある種ストーリー無視の「無垢」とも「無知」とも言えますが…)