オペラ「トスカ」の物語
−舞台裏の音楽−

(注意!)MIDI再生できません。







<戦勝記念カンタータ>
   歌詞の内容について


このカンタータの歌詞は以下の通りとなっており、基本的には
戦勝の喜びを勝利の神(ヴィットリア)に捧げる内容となっております。

(合唱のみ)
人々の讃歌が上がり、大気を越え、空を越え、
福音書に記された 知られざる天の高みを通じて、
あなたの御許に届きます。ああ、王の中の王よ!

(以下、トスカと合唱で)
この歌があなたの御許まで届きますように!
この称賛の歌があなたの御許にまで届きますように、至高の勝利の神よ。
この現世より前、そして全ての天使の歌の前にもおわす神よ、
今この称賛の歌があなたの御許まで届きますように。


これより先は、トスカも加わって
(合唱のみ)の部分を繰り返し、「ああ、王の中の王よ!」を歌ったところで、スカルピア男爵に「強制終了」させられてしまう(聞こえてくる窓を閉められてしまう)のです。


歌詞参照:名作オペラ ブックス4「プッチーニ トスカ」(音楽之友社刊)