西暦1900年

ヨーロッパ


社会
 ドイツ帝国ビューローが宰相となる。
 イタリアとフランスが密約。

音楽
 ヴェルディはこの年まだ存命です(1813〜1901)。

 マーラーが「交響曲第4番」を作曲しました。歌詞として使われている「子供の不思議な角笛」は1806年から1808年に3部に分けて発行されたドイツの民謡集で、その第1集はゲーテに捧げられています。ゲーテはこの作品を「すべての家庭に備えるべき」本だと賞したといいます。

 前年の12月にヘルシンキで初演されたシベリウスの交響詩「フィンランディア」がこの年パリで初演されています。

 ドビュッシー「3つのノクテュルヌ」が初演されました(ただし、第3曲「シレーヌ」をのぞく)。演奏されなかった曲の題名、「シレーヌ」とは、永井豪作品「デビルマン」におけるデビルマンの好敵手、「妖鳥 シレーヌ(死麗濡)」とは直接関係なく、ギリシャ神話のなかで美声により船乗りを誘惑する妖鳥、あるいは人魚、セイレーンのことです。あえてここでこの名前を取り上げたのは、歌劇「トスカ」第1幕において、カヴァラドッシがトスカに対して「私のシレーナ」と呼びかけているためです。このシレーナがフランス語のシレーヌや英語のサイレンと同じく、ギリシャ神話のセイレーンに由来することはいうまでもありません。

 リムスキー=コルサコフのオペラ「サルタン王」が完成、初演されました。第2幕第1場の「クマバチが飛ぶ」が有名です。ただし、この「クマバチ」は誤訳です。大群になっておそう蜂がクマバチのはずがありません(クマバチは社会性昆虫ではありませんから)。正しくは、マルハナバチです。マルハナバチは最近、トマト等の受粉用に農業畑で利用されるようになっています。これまで日本ではなじみの薄かった蜂かも知れませんが、今後どうぞお知りおきを。

 ラフマニノフがピアノ協奏曲第2番に着手したのがこの年です。完成は翌1901年です。この曲は1904年にグリンカ賞を得て名実ともに彼の出世作となりました。この曲が彼にとってまさに起死回生の一曲であったことはあまりにも有名です。

 1899年に完成した「浄夜」に引き続き、シェーンベルクはこの年「グレの歌」の作曲に取りかかりました。総譜の完成は1911年になります。この間に彼は「後期ロマン派」から脱皮します。

美術
 象徴主義印象主義の活動は後期を迎え、世はアール・ヌーヴォー(ユーゲント・シュティル)の全盛期です。

 パブロ・ピカソが最初の素描集をスペインのホーベントゥト誌に発表しました。彼が有名な「青の時代」に突入するのは翌1901年のことです。

 オーギュスト・ロダンは「地獄の門」を製作中です。製作は1880年に開始し、1917の死まで続きますが、「考える人」は1880年の作です。

文学
 1893年に「犯罪のナポレオン」宿敵モリアーティとともに滝壺に消えたシャーロック・ホームズが生還するのが1901年のことです。「シャーロック・ホームズの生還」によると、なんと彼は日本の武術(Baritsuと誤記)の心得があり、滝に落ちるも事なきを得たというのです。「ホームズ失踪」の真の理由は、作者コナン・ドイルが夫人の転地療養に同伴しスイスに旅立ったためです。夫人が快方に向かうと「ウェストミンスター・ガゼット」の従軍記者になり、エジプト動乱を取材したりしています。そして、1899年からの南ア戦争での軍医としての功労および、愛国的な著書「大ブール戦争」をあらわした功により、1900年にはサーの称号を授けられました。

文化
  ワラキア出身のユダヤ人、ジグムント・フロイトが「夢判断」を発行しました。彼の「精神分析」は、ユダヤ教、キリスト教、マルクス主義に続いて第4番目になる、ユダヤ人の手による人類精神史における一大センセーションとなりました。ちなみに、同じユダヤ人の作曲家グスタフ・マーラーは50歳の時(1910年)フロイトの診断を受けています。妻アルマが傍にいることの確認を一晩中繰り返す強迫神経症に陥っていたのです。「暴君だった父親が母親を過酷に扱った幼児体験を反復しようとして、強制的に妻を悩まし、自分を苦しめてきたことが結婚の危機と強迫症状の原因」だったとか。

 「神は死んだ」の名言を残したニーチェが脳梅毒による精神錯乱で多幸感のなか、死去しました。脳梅毒により精神が亢進し、死の直前に精神活動が盛んになる例は他にも作家のモーパッサン(1850〜1893)、作曲家のドニゼッティ(1797〜1848)、スメタナ(1824〜1884)、ヴォルフ(1860〜1903)らが知られています。ちなみに、リヒャルト・シュトラウスがニーチェのテキストにより交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」を作曲したのは1896年のことです。

 パヴロフ、条件反射の研究。

 ツェッペリンが最初の飛行船を建造。


アメリカ


社会
通貨令で金本位制を確立。
パナマに関し、英米間でヘイ=ポーンストフ条約。

文学
 ライマン・フランク・ボーム「オズの魔法使い "The Wonderful Wizard of Oz"」を出版しています。

中国


 義和団の乱の最盛期。日本も中国に出兵。北清事変の名で呼ばれました。

日本


 第4次伊藤内閣はじまる。
 男女の混浴が禁止された。
 鉄道唱歌発行。
 泉鏡花が「高野聖」を発表。
 尾崎紅葉の「金色夜叉」が新聞に連載されています。この小説は作家の死により未完に終わっています。
 夏目漱石、イギリスに留学。
 「明星」創刊。