(C) 関西シティフィルハーモニー交響楽団
(アマチュアオーケストラ,大阪市)

ブラームス 大学祝典序曲 作品80
−曲の概説−


関西シティフィルハーモニー交響楽団
第33回定期演奏会の演奏より
「第33回定期演奏会ギャラリー」のページと同じものです。)
 
(注意!)プラグインがサポートされていません!

MP3形式:約11分、1.9MB)
プラグインの再生ボタンを押すと再生されます。
こちらから直接ダウンロードすることもできます。

また、こちら別ウィンドウにて大学祝典序曲の音楽をMIDI形式で聴くことが出来ます。
 




1880年代のブラームスの写真
  <作曲者> 
ヨハネス・ブラームス
(1833-1897)

大学祝典序曲 作曲の沿革>

 ブラームス1877年にかの有名なイギリスのケンブリッジ大学から音楽博士号授与の通知を受けました。が、なぜか彼は(ドイツ有数の港町ハンブルグの出身にも関わらず)船旅を嫌っており、そのためイギリスへ行くことができず、ついに博士号授与を断ってしまいました。
確かに、彼の生涯において(陸続きの)ヨーロッパ以外の地域へ行ったことがないことからも、船を使った(もちろん当時航空機など無かった)遠出には、何らかの抵抗があったのでしょう。

さて、時は変わって1879年、今度はドイツのオーデル河畔にあるブレスラウの大学(ビアドリーナと言われていた)から、同じく音楽博士号授与の通知を受けました。
これについては、同じ陸続きのドイツ国内の大学で、面倒な条件もなかったために、喜んで博士号授与を受けたそうです。
ただ、大学側は音楽による返礼を期待していたらしく
(ある種ケンブリッジ大学以上にがめつい条件かもしれない・・・)、ブラームスもその期待に応えて、1曲の楽しい管弦楽曲を書き上げました。
それが、「大学祝典序曲」です。

 

大学祝典序曲の形式>

大学祝典序曲の形式は、4つの旋律を適当に接続した(典型的な序曲風の)管弦楽曲となっております。
つまり、オペラやオペレッタ(喜歌劇)の序曲が、大抵オペラ中に出てくる各旋律(アリア、合唱等)を接続した曲であるように、大学祝典序曲も4つの独立した旋律(かつてブラームスがゲッティンゲンの大学生から教わったと言われる学校歌)を接続した「序曲風の」(オペラ等の「序曲」ではない)独立管弦楽曲なのです。

ただ、そこはさすがに(交響曲等の)形式音楽の大家ブラームス、単なる散漫になりがちな「序曲」にはせず、始めに出てくる序奏主題を巧みに操って、4つの各旋律を繋ぎ合わせる「のり」のように(形は多少変わりながらも)挿入し、全体的に上手くまとめています。

また、この曲はブラームスにしては、珍しくトルコ行進曲のリズム序奏主題「タン・タン・タンタンタン」のリズム)を一部使用し、打楽器類(大太鼓、シンバル、トライアングル)も多く使っているため、ブラームス自身も「トルコ軍楽隊の序曲」などと呼んだこともあるそうです。

ちなみにベートーヴェンの交響曲第9番 第4楽章の中間部でもこのトルコ行進曲のリズム打楽器が多用されています。きっと両名共に楽しい力強さを感じていたのでしょう。

 

<ブラームス大学祝典序曲の基本データ>

以下にブラームス大学祝典序曲に関する基本的なデータを載せます。
また、「使用された学校歌」の中のリンクから、その元歌について解説されたページ(ご協力:仙台ニューフィルハーモニー管弦楽団)へ飛ぶことが出来ます。

初   演 1880年12月6日 (公開初演は翌年1月4日)
演奏時間 約15分
使用された
学校歌
(以下登場順に羅列)

1.我等は立派な校舎を建てた
    序奏が収まった後、トランペットで静かに朗々と吹かれる旋律
     (こちらのファイル(MP3形式)で曲中の演奏部分が聴けます。)

2.国の親
    第2ヴァイオリンによって流れるように弾かれる旋律
     (こちらのファイル(MP3形式)で曲中の演奏部分が聴けます。)

3.新入生の歌(元歌は「狐狩りの歌」)
    ファゴット(低音木管楽器)によって、ユーモラスに吹かれる旋律
    NHKラジオ「大学受験講座」の前奏音楽として特に有名
     (こちらのファイル(MP3形式)で曲中の演奏部分が聴けます。)

4.だから愉快にやろうじゃないか
    最後の3分間ほどで、全管弦楽で賑やかに演奏される旋律
    原曲はかなり速いテンポになっている
     (こちらのファイル(MP3形式)で曲中の演奏部分が聴けます。)
オーケストラの
楽器編成
(管楽器名の横の数字は各楽器の必要数です)

木管楽器群:
ピッコロ1、フルート2、オーボエ2、クラリネット2、ファゴット2、コントラファゴット1
金管楽器群:トランペット3、ホルン4、トロンボーン3、チューバ
弦楽器群:ヴァイオリン2部、ヴィオラ、チェロ、コントラバス
打楽器群:ティンパニ、大太鼓、シンバル、トライアングル


(文)
岩田 倫和(チェロ)
(音楽) Marigoux様のご厚意により転載