(C) 関西シティフィルハーモニー交響楽団
(アマチュアオーケストラ,大阪市)

ベートーヴェン 交響曲第9番
− 歌詞の日本語訳 −


下のリンクをクリックすると、別ウィンドウにて第4楽章を聴くことが出来ます。

第4楽章を聴く!

なお、ウィンドウを閉じても音が鳴りやまないときは、音源初期化または音源の電源を切ってください。

<はじめに>

ここではベートーヴェン 交響曲第9番(以下 第九と略)の歌詞(ドイツ語)の日本語対訳を記載しております。
(表の左側にドイツ語歌詞右側に日本語対訳を記載)

対訳については、原語の表現(エリジウム、ケルブ等)を重視しつつ、文法的に繋がりにくいところを執筆者の適度な意訳により、歌詞の意図を大きくねじ曲げない程度に読みやすくしてみたつもりです 。
(日本語訳中の〔〕は読みがな、()は原文の直訳表現または原文にない補完のための追記を指します。)

それゆえ、文法として厳密に忠実ではなく、また一般的によく通じている翻訳(これもある種かなり意訳していますが・・・)とは異なっている点があることをご了承下さい。
公的又は権威的な裏付けを一切得ていないことも付け加えます。)

また、閲覧されているパソコンが、MP3方式の音楽データ再生に対応していれば(現在販売されているパソコンの大部分は既に対応しています)、該当部分の音楽(上記の4楽章MIDI音楽の該当部分を私の手持ち音源(Roland SC-88STPro)で再生、MP3方式にサンプリング変換したデータ)を聴くことが出来ます。
ただし、データ量の最小化を重視したため、音質はモノラルの最低レベルにしてあります。お聴き苦しい部分もあるかと思いますが、何卒ご了承頂きますようお願い致します。

文と日本語訳: 岩田倫和 (チェロ)


序奏部分の音楽(MP3方式)

(序) バリトン独唱によるレチタティーヴォ(MP3方式)

(Bariton solo)
O Freunde, nicht diese Töne !
sondern laßt uns angenehmere anstimmen, und freudenvollere.
(バリトン独唱(レチタティーヴォ)
おお、友よ! このような調べではない!
そんな調べより、もっと心地よく歌い始めよう、喜びに満ちて。

1.主題提示部の音楽(MP3方式)

(Bariton solo)
Freude, schöner Götterfunken,
Tochter aus Elysium,
Wir betreten feuertrunken, Himmlische, dein Heiligtum!

Deine Zauber binden wieder, was die Mode streng geteilt;
alle Menshen werden Brüder, wo dein sanfter Flügel weilt.

(Chorus)
 
repeat
(バリトン独唱)
歓喜よ、美しき神々の煌めきよ、
エリジウム(楽土)から来た娘よ、
我等は炎のような情熱に酔って
天空の彼方、貴方の聖地に踏み入る!

貴方の御力により、時の流れで容赦なく分け隔たれたものは、再び一つとなる。
全ての人々は貴方の柔らかな翼のもとで兄弟になる。

(合唱)
間の繰り返し

2.主題変奏部(その1)の音楽(MP3方式)

(Quartet)
Wem grosse Wurf gelungen,
Eines Freundes Freund zu sein,
Wer ein holdes Weib errungen,
Mische seinen Jubel ein!

Ja, wer auch nur eine Seele sein nennt auf dem Erdenrund!
Und wers nie gekonnt, der stehle weinend sich aus diesem Bund.

(Chorus)
 
repeat
(四重唱)
一人の友人を得るという
大きな賭けに成功した者よ、
一人の優しい妻を努めて得た者よ、
その歓びの声を一つに混ぜよ!

そう、この地球上でただ1人の(一つの心と呼ばれる)者も!
そして、それが出来なかった者は、この集まりから涙を流してひっそりと去る。

(合唱)
間の繰り返し

3.主題変奏部(その2)の音楽(MP3方式)

(Quartet)
Freude trinken alle Wesen
an den Brüsten der Natur,
alle Guten, alle Bösen folgen ihrer Rosenspur.

Küsse gab sie uns und Reben,
einen Freund, geprüfut im Tod;
Wollust ward dem Wurm gegeben,
und der Cherub steht vor Gott!

(Chorus)
 
repeat
(四重唱)
全ての生物は、
自然の乳房より歓喜を飲む。
そして、善きもの、悪しきものも全て薔薇〔ばら〕色の跡を付けていく。

歓喜は我等に口づけと葡萄〔ぶどう〕、
そして死の試練にある一人の友を与えた。
官能的な快楽は虫けらに与えられ、
そしてケルブ(智天使)は神の御前に立つ!

(合唱)
間の繰り返し

4.主題変奏部(トルコ行進曲風変奏)の音楽(MP3方式)

(Tenor solo)
Froh, wie seine Sonnen fliegen,
durch des Himmels prächt'gen Plan,

laufet, Brüder, eure Bahn,
freudig, wie ein Held zum Sigen.

(Tenor&Bass Chorus)
 
repeat
(テノール独唱)
喜ばしきかな、太陽が壮大なる天の計画に従って飛ぶが如く、

兄弟達が己〔おの〕が道を駆け抜ける、勝利に向かう英雄のように喜ばしく。

(テノール&バス 合唱)
間の繰り返し

5.管弦楽間奏部及び大合唱の音楽(MP3方式)

(この部分の歌詞は1.主題提示部の歌詞の復唱です。)

6.テンポの緩い荘厳な讃歌部分の音楽(MP3方式)

(Chorus)
Seid umschlungen, Millionen !
Diesen Kuß der ganzen Welt !
Brüder ! überm Sternenzelt
muß ein lieber Vater wohnen.
Ihr stürzt nieder, Millionen ?
Ahnest du den Schöpfer, Welt ?
Such ihn überm Sternenzelt !
Über Sternen muß er wohnen.

(合唱)
抱〔いだ〕かれよ、数多〔あまた〕の者よ!
この口づけを全世界へ!
兄弟達よ!星空の彼方に
愛する父(なる神)がおられるはずだ。
地にひれ伏さぬのか? 数多の者よ。
創造主(の存在)を感じるか? 世界よ。
星空の彼方に求めよ!
星々の彼方に彼の御方(神)がおられるはずだ。

この節以降、新たな歌詞は一切現れず、(音楽や調子は異なりますが)
1.主題提示部6.荘厳讃歌部分の復唱となります。

7.合唱による二重フーガ部分の音楽(MP3方式)

(この部分の歌詞は6.荘厳讃歌及び1.主題提示部の歌詞の復唱です。)

8.四重唱と合唱による主題の断片的再現部分の音楽(MP3方式)

(この部分の歌詞は1.主題提示部の歌詞の復唱です。)

9.終結部の音楽(MP3方式)

(この部分の歌詞は6.荘厳讃歌及び1.主題提示部前半部の歌詞の復唱です。)



ベートーヴェン交響曲第9番(第九)のトップページに戻ります。