バレエ「三角帽子」の”おはなし”
− 第1幕(チラシの中身) −



イタリア・オペラ三昧の豪華な旅を貴方に!

−イタリアで大流行のオペラを巡る旅−
(最新の演劇が鑑賞できる”おまけ”付き!)


1.オペラ「ラ・ボエーム」 (作曲:ジャコモ・プッチーニ)

1830年代のパリを舞台とした、貧乏詩人とお針子娘の一大悲劇!
美しくも儚い歌の連打と、涙なくしては見れない喜劇から悲劇への急展開!
かの巨匠ヴェルディの後継者との声が高い、ウェリズモ・オペラの新たな旗手、ジャコモ・プッチーニ渾身の一作!

聴きどころ!:「冷たい手」「私の名はミミ」(アリア)


2.オペラ「トスカ」 (作曲:ジャコモ・プッチーニ)

「ラ・ボエーム」に続くプッチーニ作のウェリズモ・オペラ第2弾!
1800年のローマを舞台とした、これまた一大悲劇!
「歌に生き、恋に生き」る歌姫トスカが、理想に燃える恋人カヴァラドッシを極悪人の警視総監スカルピア男爵から救うために、その手を血に染める!
そして、降りかかる悲劇的な結末とは!
往年の名女優サラ・ベルナールの十八番となった演劇のオペラ化に乞うご期待!

聴きどころ!:「歌に生き、恋に生き」「星は輝きぬ」(アリア)


3.オペラ「オテロ」 (作曲:ジュゼッペ・ヴェルディ)

かつてミラノに一大旋風を巻き起こした芸術的イタリア・オペラの最高峰!
原作はもちろんシェークスピア作の一大悲劇「オセロ」!
中世のヴェネチアを舞台に、勇猛果敢なるムーア人将軍オテロとその妻デズデモナの間にハンケチを使った旗手イヤーゴの奸計が襲いかかる!
そして、訪れる悲劇の一瞬!
栄光に満ちた男の哀れな最期を描いた超大作!見なきゃ一生の損!

聴きどころ!:「喜べ!」(アリア)


− おまけ! −

演劇「究極の幻想」 (作:スーケ・アーレ)

東国で当代一のヒットメーカー、スーケ・アーレの最新作!
舞台はエジプトの地中海に面したとある大都市!
ジプシーの一団がとある大公の命により、古代より伝わる竜王の力を宿した石榴石を持つ王女を誘拐したことから始まる一大冒険活劇!
ジプシーとその仲間たちに襲いかかる国家と異世界の脅威!
彼らの前に晒された世界の「真実」とは!?
謎が謎を呼び、冒険がさらなる冒険へと誘う!
人がいつかなくしたもの・・・ それが見つかるかもしれない一大感動巨編!

聴きどころ!:「命の調べ」(挿入歌)


主催:アンダルシア・パチパチ観光株式会社