(C) 関西シティフィルハーモニー交響楽団
(アマチュアオーケストラ,大阪市)

バレエ「三角帽子」の”おはなし”
”おはなし”の前に



このことは、特にこのバレエの筋書きをご存知の方にお知らせ致したいのですが、これから先の”おはなし”に関しましては、登場人物の性格や雰囲気を描写し、なるべく筋書きやバレエそのものをあまりご存知でない方から筋書きを知り尽くした方でも楽しめるようなものにしようという(ある種無謀とも言える)考えから、主に登場人物たちの「会話」を主体とした「小説タッチ」で物語を進めていきます。

ですので、これから「第1幕→第2幕」の順で連載していく予定の物語は、バレエ自体に出てこない場面や登場人物の動作が出てきます
(どこぞで見覚えのあるシチュエーションがあるかも・・・(^^;)
また、こうした形式ですから、バレエ原曲には一切出てこない登場人物の台詞もあります。
(どこぞで聞いたことのある台詞もあったりするかも・・・(^^;;)

しかも、バレエに出てくる場面の一部もカットしていたりします・・・
(ストーリーとの関連性の薄い部分を優先的にカットしています。)

ただ、このバレエの話の本筋は外していない、とは思っておりますので、ここは「”おはなし”を楽しむ」感覚で読んで頂ければ幸いです
(特に今回は根っからのドタバタ喜劇ですし・・・(^^;;;)

なお、(言う必要はないと思うのですが・・・)この話はフィクションで、実在する個人名、団体名には一切関係ありません。


本編に関するご意見、ご感想もどしどしお寄せください。

(以下のリンクから選んでください)

第1幕の”おはなし”

第2幕の”おはなし”