【再生の前に】

「聴く!」ボタンを押しますと、新たなウィンドウが立ち上がり、MIDI音源による曲の再生が始まります。
(MIDI音源は、現在販売されているパソコンのほとんどに実装されているソフトウェア音源で再現可能です。)

ハードや閲覧場所の都合により
音を再生できない環境下にある方は、すぐに再生が始まりますので、「聴く!」ボタンを押さないようにしてください。

再生時には、次の点にご注意頂きますようお願い申し上げます。
(ただし、ブラウザやプラグインソフトなどの環境により、多少の違いが出ます。)

1.MIDIプラグインソフトを入れていないと、音楽の再生ができません。

2.曲によっては、ダイナミクス(音量の差)の大きいものがあります。
     (特にヘッドホン等により耳元で聴く方はご注意下さい。)

3.
MIDI音源の種類により、音色が若干異なります。

4.
曲名の下にあるプラグインソフト表示部を右クリックしていただきますと、
     プラグインによっては、MIDI音源の各種操作(音量、キー、音源初期化など)
     が出来ます。

5.
演奏を中止するときは、必ずプラグインの停止ボタンを押してから、
    ウィンドウを閉じて
ください。
     もしウィンドウを先に閉じて異常音が鳴りましたら、すぐに再び再生し、
     停止ボタンを押してから以下の6.の要領で「音源初期化」を行うと、
     回避できる場合があります。

6.
演奏を途中で止めた後に異常音等が発生したり、演奏している音色が変だと
     思われた際は、4.の要領で「音源初期化」(例:YAMAHA MIDI PLUG)を
     選択すると回避できることがあります。
     (「音源初期化」は、必ず演奏をプラグインの「停止」で止めた後に行って下さい。)