(C) 関西シティフィルハーモニー交響楽団
(アマチュアオーケストラ,大阪市)

ペレアスとメリザンド
− ストーリー紹介 −


−はじめに(概要紹介)


−登場人物紹介−

(コラム)
−戯曲とローレライの伝説−

おそらく第4幕第4場の最期の接吻シーンをイメージしたものでしょう

<本編の挿絵>
上記挿絵も含めた本編の挿絵は
Carlos Schwab 画
"Pélleas et Mélisande"
(1924, Piazza)より
引用(一部抜粋)


<本編の出典>
対訳「ペレアスとメリザンド」
岩波文庫
Maurice Maeterlinck
(モーリス・メーテルランク作)
"Pélleas et Mélisande"
杉本秀太郎氏が邦訳

(挿絵も本書より引用)


<文・ページ構成>
岩田倫和
(チェロ)

<第1幕>

予兆と出会い

第1場「城門の前」
女中らがアルモンド王城の門前を水で清める

第2場「とある森」
森で道に迷ったゴローがメリザンドと出会う

第3場「城の広間」
老王アルケルとジュヌヴィエーヴが話し合う

第4場「城の前の庭」
メリザンド、ジュヌヴィエーヴ、ペレアスの会話

<第2幕>

運命の悪戯

第1場「城の外苑(盲目の泉)
盲目の泉の中にメリザンドが結婚指輪を落とす

第2場「ゴローの居室」
負傷したゴローがメリザンドに指輪探しを命じる

第3場「海岸の洞窟」
ペレアスとメリザンドが指輪探しに洞窟を訪れる

第4場「アルケルの居室」
アルケルが旅立ちを決意したペレアスを引き留める
<第3幕>

禁断の愛
第1場「メリザンドの居室」
メリザンドが糸を紡ぎ、ペレアス、イニョルドと話す

第2場「城の塔(と下の警邏道)
塔の下に垂れたメリザンドの長髪をペレアスが弄ぶ

第3場「城の地下洞穴」
ゴローとペレアスが死臭漂う地下洞穴に入る

第4場「地下洞穴前のテラス」
ゴローがメリザンドに会わぬようペレアスに警告する

第5場「城の塔の下」
ゴローがイニョルドを使って密会の場をを覗かせる
<第4幕>

最期の抱擁
第1場「城の廊下」
ペレアスが旅立ちを前にメリザンドに会いたいと言う

第2場「アルケルの居室」
メリザンドがアルケルの前でゴローに暴行を受ける

第3場「城のテラス」
イニョルドが何処かへ行く羊飼いと羊の群れを見る

第4場「城の外苑」
ゴローがメリザンドと密会中のペレアスを刺す
<第5幕>

静寂と終焉
第1場「城の地下室」
女中たちがゴローや瀕死のメリザンドについて話す

第2場「城の居室」
女の子を産んだメリザンドが静寂の内に逝去する
演奏会情報のページに戻ります。