(C) 関西シティフィルハーモニー交響楽団
(アマチュアオーケストラ,大阪市)


関西シティフィル・ギャラリー
−第36回定期演奏会 写真集−




<開演前の会場正面口>

本番当日(2003年9月14日)の12時20分頃(座席交換開始直前)の演奏会場(ザ・シンフォニーホール)正面入り口前です。

3連休の中日で、前回と違って晴天の絶好の行楽日和だったにもかかわらず、約1500人もの方々にご来聴頂きました。
ご来聴頂きました方々に、改めてお礼申し上げます。







 

演奏会当日の座席交換開始直前(12:20頃)のザ・シンフォニーホール前の様子です。

大阪俗謡による幻想曲で使われた「ちゃんちき」の写真

ちゃんちきの音の例
MP3形式

本番前の舞台練習で実際に鳴らされた音
です。
やかましいほどの金属音がちゃんちきの音、
低い音でドンドコドンとなっているのが中太鼓です。



<活躍した特殊楽器>
ちゃんちき
(使用曲:大阪俗謡による幻想曲)

大阪俗謡による幻想曲で活躍した打楽器「ちゃんちき」です。

日本の神社のお祭り囃子には欠かせない打楽器の一つで、この曲における「お祭り」的な雰囲気を出す上でも欠かせません

この楽器がないと、「お祭り囃子」のリズム楽器が中太鼓トムトムのみになり、ドンドコドンドンドコドンの「アフリカ俗謡風」の曲になってしまいます。

(←左のリンクをクリックするとちゃんちきの音が聞けます。)

<活躍した特殊楽器>
(お祭り用)小太鼓
(使用曲:大阪俗謡による幻想曲)

これも上記のちゃんちきと同様に日本のお祭り囃子に欠かせない打楽器の一つであり、大阪俗謡による幻想曲の雰囲気を醸し出すのに必須のものの一つです。

(右のリンクをクリックすると小太鼓の音が聞けます。)





大阪俗謡による幻想曲で使われた小太鼓の写真です。

小太鼓の音
MP3形式

本番前の舞台練習で実際に鳴らされた音
です。
小太鼓の音に混じっているお祭り囃子風の笛の音は
ピッコロ(最高音が出る木管楽器)によるものです。



大阪俗謡による幻想曲で使われた鈴の写真です。



<活躍した特殊楽器>
(神道儀式用の)鈴
(使用曲:大阪俗謡による幻想曲)

←左写真の鈴は、管弦楽曲で汎用される(西洋の)鈴と形や音は似ていますが、実際に日本の神社の儀式(神前結婚式など)で用いられるもので、楽器と言うよりは神具の一つと言ってもよいでしょう。

大阪俗謡による幻想曲では、お祭り囃子の前のミステリアスな前奏部分の儀式的な雰囲気を彩る楽器として、上記の2楽器とは違った感じで使われています。





<演奏会後の打ち上げ会場>
−新入団員の紹介−

どこのアマチュアオーケストラでも行われているであろう演奏会後の打ち上げパーティーですが、今回はその中で、毎回の恒例となっている新入団員紹介の一こまです。

演奏会が終わって安堵の気持ちで迎える打ち上げパーティーの中の一つのお楽しみとなっておりまして、この会の定期演奏会練習中に新しく入った団員たち(今回は8名ほど)を紹介すると共に、各新入団員に挨拶とこれからの抱負?などを述べていただくことになっております(笑)

新しく入られました皆様、これからもよろしくお願い致します!

演奏会後に行われた打ち上げパーティーでの新入団員紹介の一コマです。