(C) 関西シティフィルハーモニー交響楽団
(アマチュアオーケストラ,大阪市)


関西シティフィル・ギャラリー
−第41回定期演奏会の映像−


<メンデルスゾーン・交響曲第3番「スコットランド」>
第4楽章 冒頭部
Windows Media形式:約2.5MB (演奏時間:1分14秒)


映像の再生には最新のWindows Media Playerが必要です。
お持ちでない方はこのページよりダウンロードして下さい。

また、ブラウザ等の設定によって、このページ上で再生されない場合は、
こちらから映像ファイルを直接ダウンロード(再生)して下さい。


メンデルスゾーン
作曲の交響曲第3番「スコットランド」第4楽章冒頭部です。
「ダダン!」という決然としたリズムの出だしから、冷ややかで跳ねるような旋律(第1主題)がヴァイオリンや木管楽器で演奏されます。その後、細かく刻むような音の旋律が弦楽器で弾かれて、最初の「ダダン!」のリズムが何度も演奏され、切迫感が最高潮に達します。
(この第4楽章全体をお聴きになりたい方は、こちらのリンク
(約11分:2.5MB)からMP3形式音声ファイルをダウンロード再生してください。)

この交響曲の解説ページで、第4楽章の曲想が
(スコットランドの国技である)カーリングの感じに似ていると書きましたが、この冒頭部だけでもカーリング特有の「氷の上をブラシでせわしなく擦する」感じや、「重い石が氷上をなめらかに滑り、重々しい音を立てながら他の石をはね除ける」感じが出ているのではないでしょうか?
(カーリングの詳細については、「日本カーリング協会」のHPをご参照ください。)

 

第41回定期演奏会ギャラリーのページに戻ります。

<文> 岩田 倫和 (チェロ)